『遠隔円満❤介護』 一人娘   働きながらの遠距離介護日記

『 遠隔円満❤介護 』 一人娘 働きながらの遠距離介護日記 ◎頭に冷湿布 心に温(恩)湿布 タフでなければ介護できない 優しくなれなければ介護する資格はない?

スモーキングブギ 〜お見舞い〜

あーおはようございます

憂鬱の憂子  昨夜は大河ドラマ終わった途端に寝ました   疲れちゃって~

 

昨日 日曜日11:00  病院にお見舞いに行く

面会時間に合わせ 早朝から身支度  お手製ワンピースでお洒落する

 

 一段落すると やはり タバコだ……

 

f:id:vivieng-me:20180528060003j:image

 

しかし、美味そうに吸うなぁ…   

これから 肺がん 末期患者見舞うって言うのになぁ…… 

f:id:vivieng-me:20180528060115j:image

 

母セツ子81の甥    ワタシの従兄弟  63歳 

心配していた拘束は解かれ 声も握力も力強い 

 

ワタシ達が誰か 解ったようで 一安心

 

ぼうや〜 元気にならなきゃ〜〜と 泣いているセツ子

『セッちゃん 泣くなよ〜〜』と 自分も泣いている従兄弟

 

f:id:vivieng-me:20180528060604j:image

●シャバにでた途端に刺されて 指はないし それでもピストル使ってよぉ   で、またムショに戻ってるんだよな…と 隣室の方角を指さす

 

●今はここは飛行場出来たけど、住民運動が強くて1日 5便しか飛行機が出ない     もう、飛行機飛ぶの見たかい?

 

●❌❌亭からなんかとるからよ  食ってけよ 

皆んなで 食っててくれよぉ 

 

錯乱していて 意味不明な言葉が続く、来客に振舞いをしようとするなんて、 変わらない…

 

『気がついたらステージ2 でよぉ〜 参るよなぁ 』 と、点滴をした腕で 肺を撫で摩る

 

余命2ヶ月の告知 も 忘れてしまった様だ

それは喜ぶべき事だと思う

 

どれほど強靭な精神の持ち主も 2ヶ月のカウントダウンは耐え難いに違いない

 

f:id:vivieng-me:20180528062358j:image

 

斜向かいは 父が使った病室だ

ワタシは通路に簡易ベッドを入れて貰い この部屋から出社した  

 

セツ子に それを言っても  ふぅーん   と流す

 

お父さんが入院していた部屋だよ  と、言っても 『そうだっけぇ〜 忘れちゃったよ』と、関心を示さない (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

辛い現実 悲しい思い出 を 無理に思い出さなくてもいいよね   と、 納得するワタシだ

 

  ★ ★ 昨日の憂鬱の憂子  ★ ★

 

●昨日会話した最高齢者 77歳 女性 @叔母 ●セツ子の妹●社長婦人   …天然か認知症か判別ギリギリ 時系列で出来事を追えなくなってしまった           。 誰にも言ってないよ!を 5人には話す  (;_;)で、親戚中に話が広がる  … 

 

アナタは何歳と会話しました?

 

★★クリック応援❤よろしくお願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村