『遠隔円満❤介護』 一人娘   働きながらの遠距離介護日記

『 遠隔円満❤介護 』 一人娘 働きながらの遠距離介護日記 ◎頭に冷湿布 心に温(恩)湿布 タフでなければ介護できない 優しくなれなければ介護する資格はない?

敬老の日 ・・・・長生きしちゃってごめんなさい …

★モーニングコール   7:45 携帯 2分10秒 敬老の日 催事盛り沢山 火曜日を振替てデイサービスに向かう 昨日用意した洋服を忘れてワンピース着用 楽しんできてほしい★

 

アッパーミドル?  俺はハイソサエティだよ と X氏が言った時から30年経つ

 

JR駅前に社名の入ったビルを持ち 三代目の総領息子  節税の為給与を抑えて 接待費・交際費で夜の街とゴルフ三昧

一生を お金持ちの粋人 として生きていく予定だった人

 

3.11で 持ちビルの改修が必要となり積み立てられているはずの修繕積立金

 

消えていた٩( ᐛ )و ٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و

 

経理部長だった実弟を告訴することもかなわず 修繕費用はX氏 私財を投じた

 

実弟を退職させて、落ち着いた頃 奥方が脳梗塞を発症

同居していらした90歳になるお母様が救急車を呼ばれたという

 

病院に奥様を見舞い 帰宅したX氏を待っていたお母様が

『お兄ちゃん 長生きしちゃってごめんなさい 私を施設に入れて頂戴ね』 

と 預金通帳を 出していらしたと言う

 

 親父が死んだ時や 社員をリストラした時よりも涙が出た

 体中がの水がなくなるかと思うくらい涙が出たよ

 

 長男として生まれて母親と同居して面倒を見るのは自分だと思っていた

弟と仲違いした事も自分に非はないとはいえ 忸怩たる思いだった

 

『弟は早期退職 やりたい事をやるから会社を辞めた』と、母親には伝えた

 

快適な老人施設に入れる方が 母親にとっても弟にとっても 妻にとっても 良い事と判断

 

本音は、母親の持っている現金を 母親の為に使いたい 使い切ってしまいたい

相続が発生した時に弟に金を渡したくない 

 

 入所一時金5000万円 月の支払いは50万円 

 

5年で1億を使った頃 家の処分を考えた

このまま相続が発生すると 家の処分で 弟と争う事になってしまう…

 

入所当初 週末帰ってきていた母が 1ケ月に一度となり年末年始も 法事の時も 自宅には泊まらずに施設に戻る様になった

『私のねぐら に 帰るわ』と仰るそうだ

 

『すべての財産を長男に遺す と 遺言を書いてくれ』と母親に言えなかった 

 

亡くなった父親が 兄弟助け合って頑張ってくれと言ったことが頭をよぎり 母親に真実を告げる事がためらわれた

 

『弟が裏切ったおかげで大変な思いをしたから

 その分を自分にくれ 』と主張出来なかったために家族にも辛い思いをさせた

 

こうした方が税金で得だから 印鑑をおしてくれ と本心を隠しながら母親に説明した

 

そんな必要はないのに 長男だからと自分がすべてしなくてはならないと気負ってしまった

 

母親の財産を自分にくれとは言えなくても 弟には渡したくない その一心で悪戦苦闘した

  

『私たちはお母様と同じランクの施設には入れないわね』と奥様は苦笑いしてらっしゃるという

 

お母様は 8月で98歳になられたそうだ 

自分より長生きしそうだ・・・

こうなったら100歳までは生きて欲しいけどな と X氏 

 

『母を施設に入れなかったら 妻も回復出来なかったかもしれないし 自 分が倒れたかもしれない 母もこんなに長生き出来なかったかもしれない 相続を考えて母を苦しめたかもしれない 

税金に持っていかれるならと母の長生きの為に使ってるよ  

結局手元には残らないんだよな~ 』と 締めたX氏・・・75歳だ!!!

 

 老老介護 お金持ち編・・・・・

 

酷い争い生む不動産「きょうだい相続」の悲惨 | 相続 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

   

 ★★クリック応援❤お願いいたします(^。^)y-★★

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

  

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村